旭川美容外科形成外科スキンケアクリニック いぼ イボ  イボ
札幌ホームコンセプトクリニックご案内料金表Q&Aメール相談ご予約旭川


皮膚のできもの(皮膚腫瘍

膚のできものを皮膚腫瘍といいます。皮膚腫瘍は良性から悪性まで非常に多くのものがあります。

代表的なものを紹介します。

【イボ】

ウイルスが、小さな傷から皮膚に入って増えたもので、感染症です。「みずいぼ」のウイルスとは違う種類で「水イボ」ほど人にはうつりません。手や足などの傷つく場所に出来やすいです。


【粉瘤】

もっともポピュラーな皮膚のできものです。皮膚の毛穴が徐々に広がり皮膚の垢がたまり大きくなります。大きくなると皮膚の深いところで破裂し化膿することがあります。無理に圧迫し内容物を排出することは避けて早めに医師に相談し薬の服用と処置を受けてください。  

<鑑別診断を要するモノ>

石灰化上皮腫:やや黒っぽく粉瘤よりも固い
脂肪腫:化膿することはなく皮膚との癒着は少ない
ガングリオン:四肢など関節や筋の上に出来て穿刺すればゼリー状の液が貯留
脂腺嚢腫症:遺伝性でごく稀ですが少し黄色っぽく青年期以後の男性に多い
類皮嚢腫(デルモイドシスト):胎生期の遺残物で目や鼻の周りなどの骨縫合部などに出来やすく、中に黄色の液体と毛など貯留
耳前瘻孔:耳の周囲の炎症性粉瘤と間違えやすい

<治療法

 感染のない場合は手術的に摘出します。腫瘍の直径の1〜2倍の長さで開口部を含めて紡錘形に皮膚切開をして内容物を袋ごと摘出し、皮膚縫合した後の傷をシワに沿わしたり、くさび形に切除したりして出来る瘢痕を目立たなくします.

 感染のある場合、それが軽い場合は、抗生剤や抗炎症剤の投与で鎮静化させてから摘出します。感染が高度の場合は、一度、切開・排膿して開放治療(軟膏治療)を行い、傷が落ち着いた後、期間を置いて摘出します。しかし、感染のない場合に比べて治療期間が長くなり、キズ跡も劣ります。



【石灰化上皮腫】

石灰化上皮腫はカルシウムが沈着した腫瘤です。 毛根にある毛母細胞(毛包下部)から発生すると考えられております。 いわゆる粉瘤は毛包上部から発症した腫瘤です。

治療: 手術により切除します。


【脂肪腫】


皮下に発生する軟部組織の腫瘍の中では最も多くみられる良性の腫瘍( できもの)です。
通常、痛みなどの症状は無く、皮膚がドーム状に盛り上がり、柔らかいしこりとして触れます。

治療:手術による摘出術が必要です。



皮膚腫瘍の手術について
顔などにできた場合は 特に傷跡をできるだけ目立たせないように形成外科・美容外科的テクニックを用いて手術するのが重要です。

【手術時間・麻酔】
局所麻酔で日帰り手術が可能な腫瘍は当院で治療を行います。大きな腫瘍など入院が必要な場合は他病院を紹介致します。

【経過
抜糸は7-10日目頃に行います。その後は傷跡を綺麗にするための軟膏やテープを張ってもらいます。

【病理検査
基本的に切除した組織は病理専門医の組織診断を行います。

【費用
大きさや、病理検査の有無により異なりますが 3割負担の方で1-2万円前後です。


TOP  
いぼ おでき
Asahikawa biyougeka keiseigeka
北海道 できもの 旭川 札幌 美容整形 美容外科 形成外科
皮膚腫瘍 いぼ おでき 皮膚 旭川美容外科形成外科クリニック
Copyright (C) 2005 Asahikawa biyougeka keiseigeka all rights Reserved.